Aria Craft オフィシャルサイト 

Biography

Aria Craft  
(アリアクラフト)

幼少の頃より、
この世界との繋がりは希薄。

多感な時期に、
幾つかの命の終焉を見届ける。

2007年より、活動開始。
2009年7月12日より、
現在のAria Craft名義となり、都内を中心に活動。

twitter

***

Aria CraftのReiです。

少し独特な、スタイル。
物語音楽を創り、表現しています。

もし、貴方が良かったら、触れてみて応援してくださいね。

詳細 >>

ささやき

私の心は何処へいくのだろう。 凍てつかせたもの、熱したもの、燃え尽きたもの…。これから、 何を感じ、何を愛するのだろう…。
1日前

細い月…。 誰かも何処かで見ているのだろうね。 http://t.co/nys1IbK7v6
2日前

ブログを更新しました。 『季節柄…。』 ⇒ http://t.co/HUQmAHJp7q
3日前

8/26〜9/6コメント返信しました。LIVEと総火演のあたりです。いつもありがとうございます(*^^*) http://t.co/DCaAfaexNg
12日前

RT @thereaIbanksy: If there is no way, create one. http://t.co/PV7El1lPZm
12日前

news

LIVE情報

6 (土) 四谷LOTUS



2013年6月22日 2nd CD -S- 発売

チケット予約&お問い合わせ

arianagift.foryou@gmail.com


 


詳細 >>

リハーサルでした。

明日のリハーサルでした☆


今回は

リズム隊が始めましてのお二人です。



サポートメンバー


Key:松浦碧

G:樋口忠裕

B:鳴海克泰

Dr:野澤宏信



なんと今日は、人見知りしなかった☆



ついつい踊り出したくなるような良い感じでした☆



明日、楽しみにしていてくださいね♪





xx次回公演xx


2014/9/6(土)四谷LOTUS


2013/6/22リリース【-S-】



チケット予約&お問い合わせ

arianagift.foryou@gmail.com



2014-09-05 21:51:00投稿者 : Aria Craft

変わること、変わらないもの

何かが滞っている

安寧とした時を過ごせない


手で触れたら
染み出してしまいそうな心



悲しいことは何もない

もう、悲しみは過ぎ去った


起きてしまった出来事は、
何をどうしても変えようがないと気づいた時から、

悲しみはなくなった。


清々しい、そんな見方さえできる想いがあるだけ。


そう捉えている。



ただ、

時々ふと思い出す。


やっぱり、
君はもう、死んでしまったんだね。


そんなこと…。


2014-09-03 12:55:43投稿者 : Aria Craft

重苦しい場所で

繋がらない…


途切れていく……。



幾重にもそこにあるはずのもの。




すり抜けていく。




紅い手毬が



弧を描いて、揺れている。




まだ、償いは終わらない。



鋭い視線が、そう言っていた…。









この世界の寂しさを

重苦しい苦味を


表すのはあの線で有って欲しい……。


2014-08-26 23:31:00投稿者 : Aria Craft

大きな隔たり

最近は練習が楽しくて仕方ない。



ピアノを弾きながらの練習だけれど、


自分的に新たな発見をしては、一人で喜んでまた、弾いて歌って…。




きっとね、


そんなこと今までわかって無かったの!?って言われちゃうような内容なのだけれど、



発見は嬉しい。



つくづく、


知識として持っている。


のと、


実際に使えるくらいに体得する。



というのは割合大きな隔たりがあると思う。




体得から、

武器になる。

レベルにも、


また大きな隔たりがあるのだろうね…。





xx次回公演xx


2014/9/6(土)四谷LOTUS


2013/6/22リリース【-S-】



チケット予約&お問い合わせ

arianagift.foryou@gmail.com







2014-08-19 00:21:00投稿者 : Aria Craft

それぞれの音と

ふと、

思い立って、


【お願い、私わかって】

を弾き語りで歌っていました。


この曲は、
そんなに演奏していないはずなのですが、
どうも、耳に残るようで、


しばらく演奏していないこの頃では、
歌わないの?といわれたりしています。




この、なんだか、

耳に、
印象に

残る。


というのが不思議だなと思う、虫の音を聞く夜。



プロの作曲家の方々は、意図的に行うそうなのですが・・・。


私の場合は、まったくもって無意識。

偶然なもの。


どんな因果があるのかな。


私が聞いている範囲で、

残るのは、


South、
お願い、私わかって
MasQueRade
失敗作 ←これは、曲よりタイトルのようですが・・・。


なのだそうで・・・。


そして、実感ながら、残っていないのだろうなぁ。
と思うのが、


万華鏡
Noir-the field of vision-
Whisper


いずれも、シェリアノワールの曲。

強烈な印象を残されては困るキャラクター故に、
彼女の曲は、流れて行くような音、子守唄のような音というのは意識しているので、
これは正解なのか、どうか
ちょっと悩むところ・・・。

live向けに書いてないといわれれば、それも確かなのです。


曲作り、
深いね。



xx次回公演xx

2014/9/6(土)四谷LOTUS



チケット予約&お問い合わせ
arianagift.foryou@gmail.com



2014-08-12 23:47:36投稿者 : Aria Craft